お知らせ

No Image

ラマダン(断食月)における注意喚起

●  4月13日(火)頃より5月14日(金)頃まで、イスラム教のラマダン(断食月)及びレバラン(断食明け大祭)に当たります。
● ラマダン期間中も、テロへの警戒を怠らないでください。
● ラマダン期間中は、例年、一般犯罪も増加する傾向にあり、注意が必要です。

1. 本年は、4月13日(火)頃より5月12日(水)頃までイスラム教のラマダン(断食月)に当たる見込みであり、その後、5月13日(木)及び14日(金)がイスラム教のレバラン(断食明け大祭)に当たる見込みです(正式には宗教省がラマダン開始の前日夜に決定・発表)。イスラム教徒にとって神聖とされるラマダン期間中は、イスラム教徒の習慣を尊重し、周りの人の感情を害さないよう自らの言動に気を付ける等、通常以上の配慮が必要です。

2. ラマダン期間中も引き続きテロへの警戒を怠らないようにしてください。最近では、マカッサルの教会前での自爆テロ事件、国家警察本部(南ジャカルタ)におけるテロ事件等、複数のテロ事件が発生しています。テロの標的となりやすい場所(警察署等治安関連施設、宗教関連施設(寺院、教会)、商業施設など不特定多数の人が集まる場所、公共交通機関、ホテル等)やその周辺を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど自らの安全確保に努めてください。

3. また、例年、ラマダン及びレバラン期間中は、スリや置き引きなど金品目当ての窃盗犯罪等の一般犯罪も増加する傾向にあり、防犯・安全対策を怠らないようにしてください。

在インドネシア日本国大使館 領事部
○大使館代表電話:021-3192-4308(24時間連絡可能)
○新型コロナウイルス関連相談の専用番号
(開館日:午前9時〜午後12時30分,午後1時30分〜午後4時45分)
 :021-3983-9793,021-3983-9794
○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp
                http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)
※このメールは,在留届,メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。
※在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更,携帯電話番号やメールアドレスの変更等)又は帰国・転出の際には,必ず手続きをお願いします。(ORRnet:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
※3か月未満の短期渡航者の方は,「たびレジ」の登録をお願いします。登録者は,滞在先の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メールの受信が可能です。
(たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
※たびレジ簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いします。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete 以上

  • 登録日 : 2021/04/09
  • 掲載日 : 2021/04/09
  • 変更日 : 2021/04/09
  • 総閲覧数 : 13 人